はるやま森の保育園

みんなでクッキング!~りす・うさぎ・きりん組~
更新日:2018年10月20日

今日は子どもたちが楽しみにしていた親子レクリエーションの日!

都市農業センターの食彩ハウスで、親子でクッキングを行いました。

各グループで役割分担をすると、リーダーを中心とした「えいえいおー!」の掛け声で、さっそく調理開始です!

まず、火起こし係は枝や木を集めて、釜戸に火を起こしていきます。お父さん、お母さんが協力し合って火を付けると、「火ってこうやってつくんだね!」と、驚いている子どもや保護者の方もいらっしゃいました。

PA201976DSCN7581 CIMG9627CIMG9626 IMG_1463

チキン係は、大きな1匹の丸鶏に下味を付けました。「おっきいね!」と、初めて見る光景に大興奮の子どもたち。

塩を塗ったりピラフを詰めたりして準備ができたら、ダッチオーブンに入れて火起こし係が起こしてくれた火の上に乗せて行きます。

tori2tori1

切り物係は、野菜やりんご、パン等を、手分けして切っていきました。

「早く焼きたいね。」「出来上がるのが楽しみだなあ。」と、みんなで期待を込めながら親子で食材を切っていきます。

PA201981CIMG9694 CIMG9656CIMG9651 CIMG9639

その後も出来上がった料理を取り分けたり、皿を並べたりと、声を掛けながら協力し合って準備を進め、チキンの丸焼きピラフ、添え野菜、シチュー、パンのカナッペ、きゅうりの昆布和え、スモア、炭酸ジュースの全部で7種類の料理が完成しました!

全員で「いただきます!」の挨拶をし、待ちに待った食事の時間です。「これ、僕が切ったよ!」「和え物の味付けがちょうど良いね。」と、グループのみんなで会話をしながら食事を楽しみました。

DSCN5558CIMG9664 CIMG7517CIMG6847 CIMG6826CIMG6838

みんなで作った物を共有して美味しく食べることで、子どもたちの思い出に残る一日となったのではないかと思います。本日はお忙しい中、たくさんの保護者の方にご参加頂き、ありがとうございました。

DSCN5565DSCN7610 DSCN5564