はるやま森の保育園

跳び箱の練習がんばったよ!~きりん組~
更新日:2017年10月07日

 今週行われた運動遊びでは、跳び箱をしました。

「手、足、前。」の掛け声に合わせてマットと跳び箱を使って跳ぶ練習をする子どもたち。u1u6u4u5u3u2u7

「マットの上ではできるけど、跳び箱の上でするのは怖いなあ。」「跳び箱から下りるのが難しいな。」と、苦戦する様子がありました。しかし、「何回も練習したから、お尻つけないで跳べた。」「大きく足広げれた!」と練習を重ねることでコツを掴み、跳べるようになる姿が見られました。

 

跳び箱の練習が終わると初めてする”島鬼”という遊びをしました。

マットで作った島の上には5秒しかいられないというルールを守りながら「1.2.3.4.5.」と声に出して数えながら島鬼を楽しむ子どもたち。「○○ちゃん、鬼~。」「鬼からつかまりそうで怖いな~。」と鬼から必死に逃げます。

u10u9u8

終わった後は、また「島鬼やってみようね。」と子どもたち同士で約束をするきりん組さんでした。