はるやま森の保育園

JRに乗って城山公園に行ったよ!~きりん組~
更新日:2017年11月16日

 きりん組では、子どもたちが楽しみにしていた城山公園へ出掛けました。

久しぶりの長距離でしたが、日頃から意識している”白い線から出ないこと”や”前後の間隔を詰めながら歩くこと”などを意識しながら安全に気を付けて歩く姿が見られました。

j17j18j19

楽しみにしていたJRに乗車すると「あっちの電車がぐにゃぐにゃなってるね。」「手すりにつかまらなくても平気!」「わあ、松元小学校が見えた。」などJRについての発見や窓から見える景色について友だちと話をする子どもたち。

j2j8j9j10j4j11

伊集院駅に着くと”城山公園”を目指して再び歩き始めます。

急な坂や長い階段を上り、目的地の”城山公園”に到着!

早速、高い展望台に元気よく上る子どもたち。「たか~い、怖いね。」「伊集院のタイヨーが見える!」など高い所から見る景色を楽しむ様子がありました。

j16j13j1

また、吊り橋やシーソー、滑り台など色々な遊具で遊び、「怖かったけど、上れたよ。」「最後まで、渡れた~。」と初めてで怖い遊具にも挑戦する子どもたちの姿も見られました。

j14j15j6j5j22j23

たくさん遊んだ後は、展望台を眺めながらおむすびを食べました。「たくさん、歩いたからおむすびいっぱい食べれる。」「おなかすいてたから、早く食べちゃった。」と勢いよく食べ進める子どもたちです。

j20j21

長い距離を歩いたり、JRに乗る体験をしたりとまた1つお兄さん、お姉さんになったきりん組さんでした。

j7