はるやま森の保育園

1人でできるよ!~ぱんだ組~
更新日:2017年12月13日

ぱんだ組では、戸外に出る前や帰りの集まりの後に、自分たちで上着を着たり、靴下を履いたりする時間を設けています。

95

42

上着や靴下を手に取ると、「先生こう?あってる?」「これがあるから前だね。」と前後の向きを確認をしながら取り組む子どもたち。

「自分でできるから!」と上着のチャックやボタンも意欲的に行っています。

83

1011

終わると「ぼく1番!」と座って待ったり友だちの手伝いをしたりする姿が見られます。自分でできることが増え、少しずつお兄ちゃん、お姉ちゃんになっているぱんだ組さんでした。