はるやま森の保育園

鬼は外!福は内!~きりん・うさぎ・りす・ぱんだ・こあら・ひよこ組~
更新日:2018年02月02日

今日は節分会を行いました。

保育者の話を聞いたり、絵本を見たりしながら節分の由来や豆まきをする本当の意味について知った子どもたち。

「泣き虫鬼を退治したい!」「僕は意地悪鬼!」と自分の中の悪い鬼をやっつけたいと意気込む姿が見られました。

CIMG0004CIMG0015

IMG_2263IMG_2248

お面作りで頑張ったことを発表したり、鬼のパンツのダンスを元気に踊ったりした後に、鬼が来た時のために豆を投げる練習をしていると、ついに鬼の登場です!

 

CIMG0031CIMG0019

IMG_2283CIMG0064

「鬼は外!」と、練習の成果を発揮して、思い切り鬼に豆を投げることのできた子どももいれば、怖くて豆を投げることが難しい子どもも見られましたが、皆で力を合わせて無事鬼を退治することができました!

IMG_2310IMG_2316

IMG_2315

その後は、歳の数だけ豆を食べたり、恵方巻きを食べたりと節分の日に触れる子どもたちでした。

 

小さい組さんにも少しだけ鬼がやって来ました。

驚いて涙を流す子どもが多かったですが、中には勇気を振り絞りボールを投げて鬼をやっつけたり、「優しい鬼さんだね。」と、タッチをしたりしながら過ごす様子がありました。

CIMG1136CIMG1142

CIMG2688DSCN1280