はるやま森の保育園

おむすびの日~りす組~
更新日:2018年04月11日

 りす組に進級して初めてのおむすびの日!

「今日、おむすび持ってきたんだあ。」「今日はどこに行くのかな。」とおむすびの日を楽しみにしながら登園する子どもたち。わくわくしながら朝の支度を済ませ、園庭で遊んだ後に早速散歩へ出掛けました。

友だちと手を繋いで2列で移動する、ピーっという笛の音で止まるという2つの約束事を保育者とすると、「約束守るんだよ。」「手は繋いだままだよ。」と声を掛け合う子どもたち。

o6o1

また、散歩の途中で草花を見つけると「わあ、タンポポだあ。」「これ触ってもいい?」と興味津々です。お茶畑を通ると「お茶畑だね。」と声を合わせて言い合う姿も見られました。

o2o8o3

「たくさん歩いたからお腹空いたね。」「早くおむすび食べたいね。」と言いながら園に帰って来ると園庭でおむすびの時間です。「いただきます。」と元気よく挨拶をすると、勢いよく食べ進める子どもたち。

o7o4o5

「おいしいね。」「4個も食べちゃった。」と大満足のりす組さんでした。