はるやま森の保育園

交通安全教室~りす・うさぎ・きりん組~
更新日:2018年05月17日

 今日は、大きい組さんを中心に交通安全教室が行われました。

まず始めに信号機の色や役割について考えました。

「真ん中は黄色だよ。」「赤は止まる。」と元気よく答える姿が見られます。

k10k1k2

信号について学んだ後に、”あっちゃん”が遊びに来ました。

あっちゃんと元気よく挨拶を交わし、たくさん話をしました。

”いのちを守る”ために大切なことを知り、早速曲がり角を曲がったり、大きな道に出たりする前の「こないかな?」の確認をしました。右見て左見て車やバイクが来ないことを確認してから横断歩道のところまで移動します。

k3k77k4k8

確認をした後は、みんなで横断歩道を渡ります。信号機が青になったら左右の確認、横断歩道を渡る最中は車が来る方を見る、横断歩道を渡り終わったら待っていてくれた車にお礼を言うなど実際にやってみました。

k6k5k7

どのクラスも上手に横断歩道を渡ることができました。

ご家庭でも交通ルールについて子どもたちから話を聞いてみて下さい。