はるやま森の保育園

かわいいお魚さんたちの出来上がり~りす組~
更新日:2018年07月26日

 りす組では、手形を使って、”海の生き物”を作りました。

「わあ、冷たくてぬるぬるする~。」「赤がいい!」と言いながら、絵の具を手に塗っていく子どもたち。

u4

手に絵の具をつけると早速水色の画用紙に手形をつけていきます。

「カニさんだから、2つの手でこうするのかな?」「タコさんだから手はパーしたほうがいいね。」と生き物の形をイメージする姿が見られます。

u1u3

手形をつけた上に生き物たちの目を貼ります。

「にっこりしてるからこの目にする。」と目の種類も選びながら上手に貼っていく子どもたち。

u5u2

「かわいいお魚さんたちができた!」と大満足のりす組さんでした。