はるやま森の保育園

メルヘン館~りす組~
更新日:2018年12月20日

 りす組は、バスに乗ってメルヘン館に出掛けました。

「わあ、バスだ!大きい!」「ここ通ったことあるよ。」とバスの中で会話が弾む子どもたち。o2o1

メルヘン館に到着すると、まず”まっしろな絵本”の上演を見ました。子どもたちで物語の主人公を決めたり、主人公のために協力したりと集中して物語を見ることができました。

その後、おはなし散歩道を通って、おはなしのまちで遊びました。

o6o8

『ヘンゼルとグレーテル』に出てくるお家や”豆の木アスレチック”、”トランプトンネル”など様々なお話の世界を楽しむ子どもたち。

o13o16o14o15o3o11o17o5o4o7

 

 

「豆の木の一番上まで登れたよ!」「ばあー!ここだよ。」と遊びたいものを見つけ、時間いっぱい遊ぶ姿が見られました。

たくさん遊んだ後は、照国公園に移動し、おむすびを食べたり、鬼ごっこをしたりして過ごしました。o10]o9

遠くまでお出掛けをして、初めてのメルヘン館に大満足のりす組さんでした。