はるやま森の保育園

運動遊び~りす・うさぎ・きりん組~
更新日:2016年05月24日

今日は、待ちに待った運動遊びの日でした!

 

うさぎ組では、準備体操後スキップや片足ジャンプを行いました。「けんけん・・・」とバランスを取りながら体を温めて行きます。

 

今日は、前回に引き続きマット運動で前転の練習をしました。

練習を重ねるごとにコツを掴み始め、「家でも練習してきたよ」と頑張りを披露する姿が多く見られました。

 

また、今日は助走をつけた前転にも挑戦!

 

「できるようになるかなー」と不安そうな表情を見せる子ども達も多くいましたが、何度も何度も繰り返し挑戦することで「あとちょっとだ!」「がんばろう」と応援にも熱が入ります。

 

また、子ども達にとっても大きな目標ができた運動遊びとなりました。

 

きりん組は、前回に引き続き後転の練習を行いました。

まずは腕の力と柔軟性を鍛えるために、みんなでアザラシのポーズ!

 

「見て見てすごいでしょ。」と、得意気に見せてくれる子どもの姿が見られました。

体がほぐれた所で後転の練習開始です!

今回は、前回よりもレベルアップして、お尻をマットにつけない姿勢からの後転を行いました。

 

 

最初は回りきることが難しかったり、斜めに回ったりしていた子どもたちでしたが、何回も挑戦することでできるようになり、副島先生から「合格!」と言われると、「やったー!」と、とても嬉しそうな表情を見せるきりん組さんでした!

 

りす組では、最初に準備体操を行いました。

副島先生の真似をしながら、真剣に取り組みます。

 

十分に体がほぐれたところで、次はスキップの練習です!

「足でチョキを作るんだよね!」と、足の動きを意識する子どもたち。

 

ステップを踏むことは、まだ難しい姿が見られましたが試行錯誤しながら取り組むりす組さんです!

また、前回に引き続き前転の練習を行いました。

「手はパー!」「頭の後ろをつけるんだよね!」と、 副島先生と一緒に約束事を確認していきます。

 

体を丸めると、足でマットを蹴り上げて上手に回る姿が見られます。

前転をした後は体操座りをして、決めポーズもバッチリなりす組さんです。

 

日々、コツを掴んできており「上手にできたよ!」と、嬉しそうに笑顔を浮かべる子どもたちでした!