はるやま森の保育園

たんぽぽを作ったよ!~ぱんだ組~
更新日:2016年05月25日

今回は花紙を使い、たんぽぽの製作をしました。

手先を器用に使い「ビリビリビリ。」と、次々に花紙をちぎり、折り紙や新聞紙とは違った紙の感触を楽しむ姿が見られました。

「見て見て、お団子みたい。」と、丸めた花紙を見て保育者や友だちと会話を楽しむ子どもたち。

 

丸めた花紙を、早速画用紙に貼っていきます。

「ぺたっ、ぺたっ!」と、言いながら一つひとつ丁寧に貼ったり、「ふわふわしているね。」と話したりする姿も見られました。

 

最後は、クレヨンでお絵描き!

好きな色のクレヨンを持ち、「ちょんちょんちょん。」と、小さな点を描いたり、長い線を描き「たくさん描けたよ!」と、満足気な表情で伝える子どもたちです。

 

花紙をちぎって貼ったり、絵を描いたりと、十分に製作を楽しんだ様子のぱんだ組さんでした!