はるやま森の保育園

運動遊び~りす・うさぎ・きりん組~
更新日:2016年06月21日

今日は、子どもたちの大好きな運動遊びの日でした!

りす組は、まず準備体操をして体をほぐしていきます。

「いち、に、さん、し!」と、元気良く声を出しながら取り組む子どもたち。

 P1050617 P1050618 P1050623

最初に、トコトコ回りの練習を行いました。

足を上げ、副島先生や保育者の体を一生懸命登っていきます。

P1050633 P1050636

前回は、回ることが難しかった子どもも上手に回ることができると「できたー!」と、嬉しそうに笑顔を浮かべる姿が見られました。

また、前転の練習では「手はパーにするんだったよね。」「最後は、体操座りのポーズだよね。」と、約束事を意識しながら取り組むりす組さんです!

P1050641 P1050646

最後は副島先生をやっつけるゲームをして、勝つことができると「やったー!」と大喜びの子どもたち!

たくさん体を動かして、大満足な様子のりす組さんでした。

P1050654 P1050655

 

うさぎ組は、前回に引き続き、前転に挑戦しました。

まずは、準備運動やスキップを行い、体をたくさん動かしました。

0102 

0506

体がほぐれたところで次は、前転に挑戦です。

「おへそを見ながら転がるんだよね」「ダンゴ虫みたいに転がってみよう」と前回よりも上手に回ることができました。

CIMG3151CIMG3156CIMG053009

また、跳び箱を使った台上前転の練習も行い、「少し難しそう…」「できるかな…」と不安な様子も見られましたが、「できたよ!」「少し難しかったけど頑張ったよ」と子どもたちが意欲的に挑戦していく姿が見られました。

CIMG315508

運動遊びでは、運動以外にも、先生の話を聞く事や、綺麗に列に並ぶことにも意識をしているうさぎ組さんです。

 

きりん組は初めて、跳び箱の練習を行いました。

2人組になってしっかりとストレッチを行い、体を伸ばしたらいざ挑戦!

DSCF0846

まずは、跳び箱を跳ぶ際の体勢の練習を行いました。

「て、あし、まえ!」の掛け声に合わせて、足を前に出したり体を起こしたりと、跳び箱を跳ぶ際のコツを少しずつ身に付けていく子どもたち。

CIMG2038 CIMG2055  

  u

「足を手よりも前に出すのって難しいね。」、「跳ぶタイミングって今で良いのかな?」と、真剣に取り組む姿が見られました。

 CIMG2149CIMG2044

体勢の練習の後は、実際に跳び箱に乗ってみました!

何度か挑戦するうちにコツを掴んできたようで、「さっきよりもできるようになってきた!」と、練習の最後には嬉しそうな表情を見せる様子もありました!

DSCF0879 DSCF0857

DSCF0855 CIMG2051

「次の運動遊びまでに、家でたくさん馬跳びの練習してくるね!」と、家庭での練習もやる気満々なきりん組さんでした。