はるやま森の保育園

フルーツバスケット!~きりん組~
更新日:2016年06月25日

雨が降って外に出れない日は、みんなでフルーツバスケットを行いました。

まずは、みかん、もも、バナナ、りんごの4種類の中から1つを選び、子どもたちの手作りで果物を作りました。

「僕、バナナ大好きなんだ!」、「私はりんごマークだからりんごにしよう!」と、

思い思いに色を塗り、一人ひとりの個性溢れる果物が完成しました!

DSCF0818 DSCF0821

出来上がった果物を胸に付けると、さっそくフルーツバスケットの開始です。

「フルーツバスケット始まるよ!」の掛け声で、

何の果物の名前が呼ばれるか楽しみに待つ子どもたち。

DSCF0842 DSCF0840

果物の名前が呼ばれると、「○○ちゃん、ここ空いているよ!」と友だちに教えてあげたり、

「フルーツバスケットってこんなルールなんだね!」と、初めての発見に驚いたりする子どもたちの姿が見られました。

 DSCF0843f

f1DSCF0824

きりん組の取り組みのひとつである、”聞く練習”にもなり、集中するきりん組さん。

「明日もまたフルーツバスケットしようね!」と、子どもたちにとってお気に入りのゲームになったようでした!