はるやま森の保育園

もぐもぐ おいしいな ~ひよこ組~
更新日:2016年06月27日

 子どもたちがいつも楽しみにしている時間・・・・それは昼食時間です!!

「まんま!まんま!」と言って、お腹が減ったことを保育者に知らせ、出来たての離乳食を目にすると、ハイハイや歩行をしながらすぐに食事コーナーへ向かう姿が見られます。

エプロンを付け、手口をタオルで拭いて綺麗にした後は、‘ぱちん!‘と両手を合わせて「いただきます!」のご挨拶!

楽しみにしていたご飯の時間の始まりです。

最近は自分で食べたいという意欲が芽生え、手掴みをしながら自分のペースで食べる姿が見られています!

syokuzi1 syokuzi2 syokuzi3

「もぐもぐもぐ・・・かみかみかみ・・・。」の言葉掛けに合わせて口を動かし、おいしいご飯を味わいながら食べる子どもたち。

皿が空っぽになると、「あっあ~!!」と、まだ食べたい気持ちを伝える姿も見られます!

おいしいご飯をモリモリ食べて、元気に過ごしているひよこ組さんです。

syokuzi6 syokuzi7

 

 ミルクを飲んでいる子どもも、”ごくごくごく!”と、おいしそうにミルクを飲み干す姿が見られます。

syokuzi5

お腹が満たされ、満足そうな表情を見せる子どもたちです!