はるやま森の保育園

雨の日も楽しいな!~りす・うさぎ・きりん組~
更新日:2016年07月08日

今日は子どもたちが大好きなおむすびの日でしたが、生憎の雨だった為、りす・うさぎ・きりん組でプレイルームで一緒にゲームを行いました。

「今日は雨だね。」「でも、みんなで遊べるから楽しみだね!」と最初は残念な様子の子どもたちでしたが、ゲームをすると聞いて笑顔が戻りました!

最初は、ボール渡しゲームです。

りす組さんは横から、うさぎ組さんは足の下から、きりん組さんは頭の上からと足の下からを交互に渡していきました。

「よーい、スタート!」の掛け声と同時に、勢いよく始める子どもたち!

「早く!早く!」「落とさないようにね。」と慎重にやったり早く回したりと大忙しの様子です。

勝ったチームは「やったー!」と跳んで大喜びでした!

DSCF1078P1050861

DSCF1080IMG_1026

DSCF1070IMG_1037

最後に伝言ゲームをしました。

「トマト」や「おにぎり」などの単語を後ろの友だちに小さい声で伝えます。

「くすぐったいよ~。」と言いながら、笑いが止まらない様子の子どもたち!

「りす」が「コチョコチョ」になってたり、「にんじん」が「トマト」になってたりと最後には大笑いで終わりました。

IMG_1047CIMG3383

DSCF1093

いっぱい遊んだ後は、大好きなおむすびの時間です。

「5つもあるよ。」「のりで巻いてあるんだよ!」と愛情たっぷりのおにぎりを先生や友だちに得意気に自慢する子どもたちでした!

ご家庭でもぜひ、今日の話を聞いてみて下さい。

IMG_1061CIMG0811

DSCF1115