はるやま森の保育園

運動遊び~りす・うさぎ・きりん組~
更新日:2016年07月22日

今日は、楽しみにしていた運動遊びがありました。今年に入って初めてのプール活動に、やる気満々の子どもたち。

りす組は、まずプールの中の散歩からスタートです。

ゆっくり水に入ると「冷たーい!」と、嬉しそうに笑顔を浮かべる子どもたちです。

IMG_1220 P1060140

次に、水に慣れる為に腕やお腹、頭に水をかけていきます。

頭から水を浴びる際には「んーぱっ!」と、合言葉での呼吸を意識する子どもの姿が見られました。

IMG_1238 IMG_1241 IMG_1243

また、顔を水につけながらトンネルをくぐる遊びでは、「ちょっと怖いなー。」「難しそうだよ。」と不安そうな子どもたちでしたが保育者や副島先生の話を聞きながら、一生懸命取り組むりす組さんです。

P1060162 P1060166

最後は、みんなで手を繋いで水族館ゲームを行うと「楽しかったね!」「また、やりたいな!」と笑顔を浮かべる子どもたち。

初めてのプール活動を思い思いに楽しんだりす組さんでした。

P1060170 P1060175

うさぎ組では、運動遊びでのプール活動。うさぎ組では、水に慣れる顔付けの練習や水族館ゲームを行いました。

まずは、プール周りをワニやアヒル、恐竜になってグルグルと歩きました。水の感触に「冷たーい」と子どもたちも大喜び。

1 2 3

少しづつ水に慣れてきた所で、頭や体に水をかける練習をしました。

4 5 6

7

今日は、得意な子も苦手な子も一緒に水に、顔・鼻・おでこを付ける練習を行い、

9 10

”んー!っぱ”と息を止める練習も行いました。「家で練習してきたよ」「怖いけど、がんばってみる」と挑戦する姿が見られました。

最後は、子どもたちが大好きな水族館ゲームを行い、「あー、楽しかった」「次のプールはいつかな」とうさぎ組の子ども達にとっては大満足のプール活動となりました。

 

きりん組は、頭や顔を水の中につける練習を行いました。

まずは冷たい水に慣れる為、友だち同士で水の掛け合いをしました!

「うわあ!冷たい!」、「目の中に水が入った!」と言いつつも、友だちに負けないように一生懸命水を掛け合う姿が見られました。

DSCF1276

水の温度に慣れてくると、その後は耳や顔を水の中につける練習です!

「耳を水につけることができるかな?」と、副島先生からの質問に「はーい!」と、やる気いっぱいの子どもたち。

DSCN0041

「簡単にできるよ!」と、全員が上手に耳をつけることができました。

DSCF1273 DSCF1271 DSCF1272

最後は、頭の先まで潜る練習です。「私、水を飲みそうで怖いなあ。」と不安そうにしていた子どもたちも、何度も練習するうちに最後はかっこ良く潜ることができるようになっていました!

DSCN0050 DSCN0048 DSCF1260 DSCF1255

「次のプールはいつできるかな?」と、次回のプール活動も楽しみにしている子どもたちでした。