はるやま森の保育園

運動遊び~りす・うさぎ・きりん組~
更新日:2016年08月08日

今日は副島先生と運動遊びがありました。

りす組は、いつものように元気よく準備体操から始まりました。

体が柔らかくなったところで、みんなで園庭を走ります。

「ぼく速いでしょ?」「スキップも上手だよ!」等と、副島先生の号令に合わせて走ったりスキップをしたり友だちに負けないように頑張る子どもたち!

P1060423P1060424

体が温まった所で、今日は鉄棒に取り組みました。

まずは、以前から練習している足かけ回りです!

「難しいよー。」「足が届かない。」と、不安な声も聞こえてきましたが練習を重ねるうちにほとんどの子どもが1人でできるようになりました。

CIMG1201CIMG1203CIMG1205

足かけ回りができるようになった子は、スーパーチームに移動して次は「トンビ」の練習です。

鉄棒に乗って5数えます!

みんなで声を合わせて「1,2,3,4,5」と数え、一生懸命頑張る姿が見られました。

CIMG1215CIMG1213CIMG1214

「鉄棒できるようになったよ。」とニコニコ笑顔のりす組さんでした。

 

うさぎ組では、「いち、に、さん、しー」と元気良く声を出しながら準備体操を行い、気合十分のうさぎ組さん。

l ll lll

体をたくさん動かした後は、鉄棒で前回りができるようにと練習を行いました。

腕をまっすぐ伸ばして鉄棒に掴まり、慎重に前へと回ろうとする様子が見られました。

llll lllll llllll lllllll

「できるかな」「少し怖い,,,」と不安そうな表情も見られましたが、何回も練習をしていくうちに大きな自信に繋がり、前回よりも鉄棒ができるようになったことが嬉しく、笑顔がたくさん見られました。

 

きりん組では準備運動の後、自分が勝ちたい相手を決めて2人でかけっこをしました。

「負けないぞ~!」と意気込みながらゴールまで全力で走ります。

un9un8

「やったー!1番!」、「2番だった~悔しい!」と、順番が決まりましたが、

その後2番だった子が少し前からスタートし、同じようにかけっこを行いました。

 

こされないように一生懸命ゴールを目指す子、追い越してやる!という子と、

それぞれの気持ちがかけっこに表れていました!

次に以前行った鉄棒の逆上がりです。

un5un2

ダンゴ虫になって両腕の力をつける練習で、前回を振り返りました。

逆上がり上達に向けて、縄跳びのロープや跳び箱の段差を使って一生懸命練習に励む子どもたち。

un3un4

un6

少しずつコツを掴み、補助なしでできる子も見られます。

手に豆ができるほど練習熱心なきりん組さん!

今後も取り組んでいきたいと思います。