はるやま森の保育園

大事に使おう!~きりん組~
更新日:2016年09月15日

きりん組では2回目の陶芸に行ってきました。

前回の皿をもう1度作りたい!という子どもたちの希望から、

今回も皿作りに挑戦です。

まずは手の平を使って、粘土を伸ばしていきます。

to2to5

to8to6

「おにぎりみたいだったのに広がったね!」と、

粘土の感触を楽しみながら粘土が広がっていきます。

次に伸ばした粘土の淵を持ち上げます。

to4to7

「この前より大きく作ろう!」、「深い皿にしようよ!」と、

友だちと話し合いながら楽しんで取り組む姿が見られました。

最後に竹串で絵を描きます。

toto3

to1

「この前お花を描いたから星にしようかな!」と、

それぞれ思い思いの作品に仕上がりました。

前回とは違う皿の仕上がりに満足そうな子どもたち。

出来上がりが楽しみなようです!