はるやま森の保育園

どっちが勝つかな?~きりん組B~
更新日:2016年10月14日

今日は、きららの利用者の方と交流会が行われました。

駐車場まできららの方が迎えに来て下さり、子どもたちも大喜び!

「待っててくれてる!」、「この前フェスで一緒に楽器した人だ!」と、

きららフェスを思い出す子も。

一緒に散歩をしながら到着し、まずは挨拶と自己紹介です。

ta5ta6

大きな声で名前、将来の夢を発表しました。

「将来は、パパと一緒にスケボーをします!」など、思い思いの夢を発表し、

利用者さんから温かい拍手を頂きました。

その後、みんなで妖怪体操です。

tata1

利用者さんと一緒に円になって踊りました。

歌を口ずさみながら踊ることで、あっという間に体がぽかぽか!

良い準備運動になりました。

その後、玉入れを3回勝負で行いました。

ta4ta3

ta2

「よし!頑張ろう!」と、どちらのチームも気合い十分です。

今回の勝負は2対1で、赤チームが勝ちました!

「また保育園でも勝負したい!」と、負けたチームも意気込む姿が見られました。

今回は最後の交流会ということで、帰る前まで温かい握手やハイタッチが続きます。

「小学校でも頑張ってね!」、「またどこかで会ったら声を掛けて下さい!」と、

いつか会えることを楽しみに待つ子どもたちと利用者さんでした。