障害者福祉サービス事業所 きらら

お月見団子作り きらら
更新日:2018年09月15日

9月の行事といえば、「お月見」ですね。

今年は9月24日が十五夜なので少し早いですが、季節感を味わう調理活動で「お月見団子」を作りました。

まずは調理工程の確認を行います。

DSC_2190

今回の調理活動では以下の工程を担当していただきました。

①だんごをこねる

②だんごをお湯に入れる

③お醤油味のだんごを作る

①だんごをこねる作業は、水を少しずつ入れながらこねていました。

 中々慣れない作業に、白玉粉をひたすら押している利用者もおり、難しそうでした。

DSC_2199 DSC_2201 DSC_2203 DSC_2204 DSC_2206 DSC_2208 DSC_2211

美味しいお団子を作る為に一生懸命こね、上手に作る事が出来ました。

「上手に出来たよー」と嬉しそうに教えてくれました。

DSC_2215

②だんごをおゆに入れる作業では、少し怖かったようですが、こぼすことなく白玉を入れることが出来ました。

DSC_2247 DSC_2250 DSC_2254 DSC_2255 DSC_2256 DSC_2258 DSC_2268

③お醤油味の団子作りも順調のようです。

 この頃には部屋の中は砂糖醤油の良い香りが広がっていました。

DSC_2271

さて、今回は小豆の団子、月をイメージした黄色の団子、お醤油だんごの3種類を作りました。ご覧ください。

DSC_2272

美味しそうですね。少なそうに見えますが、食べるとお腹に溜まりました。

美味しそうに食べる利用者のみなさんをご覧ください。

DSC_2274 DSC_2275 DSC_2276 DSC_2279 DSC_2280 DSC_2281

簡単ですので、ぜひご家庭でも作ってみて下さい。