ひろき保育園

正月遊び~きりん組~
更新日:2018年01月20日

 きりん組では、1月から新たにけん玉やこま、すごろくなどの正月遊びを行っています。

けん玉では、始めは上手く玉を皿に乗せられず「難しい~!」「これどうしたらいいんだ?」と言った声が聞かれましたが、繰り返し練習する中で「できた!」「これで20回!」とコツを掴みどんどん成功を重ねるとともに笑顔をのぞかせる子どもたち。

1 5

また、成功した様子を見ていた子も「どうやったらできた?」「よし!頑張るぞ!」とできた子にコツを教えてもらったり、気合を入れなおして挑戦したりする姿が見られました。

 

駒まわしでは、「見て見て!ひっくり返して回せたよ」「わ~駒が机から落ちた!」と駒の動きを夢中で追いかける様子が見られています。

3 4

すごろくでは、1人がサイコロを振って目が出るたびにみんなで出た目を確認し合ったり、一緒の場所に止まると「一緒だ!」と嬉しそうに笑いあったりする姿が見られました。

6

新しい正月遊びの楽しさを発見するとともに、「凧上げもしたいよね!」「じゃあ、凧作らなきゃね!」「竹馬もしたいよね。」とまだしていない正月遊びを友だちと出し合ったりいつするかを考えたりと、次の正月遊びへの期待もいっぱいなきりん組さんです。