ひろき保育園

☆大根を育てよう!~うさぎ組~☆
更新日:2018年07月13日

うさぎ組では、子どもたちが待ちに待った保育参加がありました。

今回の保育参加のテーマは「食育」です。

最初に、保護者の方々には、鹿児島市の食育推進支援員の田中先生による食育講話を聴いていただきました。

講話 講話2

朝ご飯を食べることの大切さや、苦手な食材を食べてもらうためにはどのような方法があるか、真剣な表情で聞き入る保護者の方々です。

講話が終った後は、親子でペットボトルを使ったプランターとジョウロ作りを行いました。

お父さん、お母さんと一緒にハサミを使って切ったりテープやシールを思い思いに貼っったり、ペンで絵を描いたりしていく子どもたち。

せいさく2 製作製作4 製作3

「ここに赤いシール貼ったらかわいいかな?」「大根の絵、僕とママで描いたんだ!」と、

保護者の方と何を描くのか相談しながら、子どもたち一人ひとりの個性の出た世界に一つだけのプランターとジョウロが完成です!

製作の後は、完成したプランターとジョウロを披露しながら発表をしました。

発表3 発表2発表

「テープを貼るのが楽しかったです。」「絵を描くのを頑張りました。」と、自分の頑張ったことをドキドキしながらも上手に発表することができました。

発表が終わった後は、早速プランターに土を入れて大根の種まきです!

 種植え3種植え2

「穴を空けたら種を3つ入れるんだよね。」と、種のまき方を思い出しながら丁寧に種をまいていきます。

種植え4 種植え

まき終わった後は、「私の作ったジョウロで水を沢山あげるんだ!」と、自分のジョウロを持って嬉しそうに水をあげる子どもたち。

「大根の芽出るかな?」「お家で育てて食べるの楽しみだな。」と、大根を育てることへの期待や自分で育てた物を食べることへの楽しみを感じることができたようです。

保護者の方々も、ご家庭で子どもたちと一緒に大根の成長を楽しんでみてください。

今日はお忙しい中、たくさんのご参加ありがとうございました!