ひろき保育園

☆運動遊び~うさぎ・きりん組~☆
更新日:2018年08月10日

 8月の運動遊びは、プール活動を行いました。

うさぎ組では、水と仲良くなるために体全身に水をかけていきます。

0

「腕は人参さんだよ!」「足の大根さんもきれいに洗ってね。」と、体を野菜や食べ物に見立てて洗います。

2 5

体中が水で冷たくなったところで、次は動物や花に変身しました。

6 4

「ぴょんぴょん!」と、手を耳にして飛び跳ねたり、水を掛けられると「ぱっ!」と手で作った蕾の花を咲かせたり、子どもたちなりに上手に変身することができました。

最後は、ペットボトルを使ったゲームに挑戦!

男の子チームと女の子チームに分かれて、ペットボトルに水を掛けてより相手チームの方へ動かした方が勝ちです!

1 3

「負けないぞ!」「たくさん水を掛けなきゃ!」と、一生懸命水を掛け合う子どもたちでした。

運動遊びでのプールを通して、より水が大好きになったうさぎ組さんです。

 

 

きりん組では、プール内を歩き回り、様々な動物や人物に変身しました。

怪獣歩きでは、豪快に水しぶきをあげながら歩き、忍者歩きでは足音も立てないように静かに歩き進めるなど見事になりきる子どもたち。

21

水に顔を付ける前には、風船の練習を行い「んーぱ!」と水の中に顔を付ける時の呼吸の練習をしました。

これまでのプール活動でも行っていたこともあり、「もう上手にできるよ!」と自信満々に披露してくれる子どもたち。

顔を水につける中でも「んーぱ!」と元気な声が上がっていました。

34

 

また、頭の上に手で蕾を作り前田先生が水を掛けると「ぱ!」と元気な声とともに手を広げ大きな花を咲かせることができました。

58

最後はもぐらたたきゲームです。

前田先生がペットボトルを振り上げたら「わあ!」と声を上げながら当たらないように水に顔を浸ける子どもたち。

7

見事逃げ切ることができて「最後まで逃げ切ったよ!」「あ~勝ててよかった。」と嬉しそうに話す姿が見られました。