ひろき保育園

☆運動遊び~りす・うさぎ・きりん組~☆
更新日:2018年09月20日

子どもたちが毎月楽しみにしている運動遊び。

 

りす組では、鉄棒やマット活動を楽しみました。

しっかりと準備運動で体をほぐしていきます。「バナナやりたい!」と子どもたちからリクエストも。

23

前転では、「おへそ見るんだよね。」、「終わったら体操座り!」と自分たちで約束事を考えて行うことができました。

前転ができるようになると、次は助走付前転です。

「ドン!1、2、3」の声に合わせて、踏み切ってすぐに前転をします。

14

「走って前転するの難しいね。」、「家でも練習してみる!」と意欲を高めるりす組の子どもたちでした。

 

うさぎ組では、ブリッジやアザラシ、飛行機などの組体操をしました。

2

「アザラシになれてるかな?」「見て見て!できてる?」と、確認しながら取り組む子どもたちです。

1 0

次は、みんなが大好きなマット運動に挑戦です。

今回は、助走付前転をしました。

トコトコ~と助走をしてから、くるりんぱっ!

5 4

「走りながら回るの難しいな・・・。」「頭をぶつけそうでちょっと怖いな。」と、恐がる姿が見られましたが、

最後は上手に体操座りをかっこよく決めることができました。

「次はどんな活動をするのかな?」「またおうちで回る練習しようっと。」と、次回への期待が高まるうさぎ組さんです。

 

きりん組では、まずチーターやクモ歩きなど様々な歩き方に挑戦です。

「○○くんすごい早い!」「クモ歩き難しいな~。」など1つ1つの歩き方を

楽しみながら行う子どもたち。

1

後転の練習では、これまでも繰り返し行っていることもあり、「もうできるようになったから見ててね。」

「○○ちゃんすごい!できるようになったね。」とできるようになったことを嬉しそうに教えてくれたり、友だちができるようになったのを一緒に喜んだりする姿見られました。

2 5

また、10月からする跳び箱の練習として開脚うさぎ跳びに挑戦です!

「手」「足」「前」の掛け声に合わせて跳び方の練習をする中では、「○○ちゃん足もっと開いて。」「○○ちゃん上手!」と見ている子からの声が飛び交います。

4 3

「跳び箱するの楽しみだね!」「上手に跳べるかな?」「よし、やってやる!」と10月の運動遊びで行う跳び箱に向けて気合十分なきりん組さんです。