ひろき保育園

☆親子レクリエーション~りす・うさぎ・きりん組~☆
更新日:2018年10月13日

今日はみんなが待ちに待った親子レクリエーション!

今回は、都市農業センターの野外施設でクッキングをしました。

チキン、シチュー、餃子の各グループに分かれ、リーダーを中心に早速クッキングスタートです。

餃子2 餃子1  話2話3

ニンジンやジャガイモなどの食材をどんどん切っていき、チキンの中にピラフや切った野菜を入れていきます。

野菜4 野菜3 

チキン1 チキン2

お母さんたちの包丁さばきや手際を見たり、一緒に手を添えて自分で野菜を切ったりして「お母さんたちすごいね。」「ニンジン私でも切れたよ!」と、

調理の楽しさと大変さを実際に取り組む中で感じることができたようです。

野菜1野菜2

火起こしでは、お父さんたちが大活躍!

 火2 火1

火を絶やさないように、熱い中一生懸命薪をくべていくかっこいい姿を見て、

「お父さん頑張って!」「僕も木を入れる。」と、積極的に手伝おうとする姿も見られました。

一段落すると、空いた時間でちょっとしたお楽しみのお菓子、スモア作りを楽しみます。

スモア2 スモア1

焼き色のついたマシュマロとチョコをクラッカーに挟み、「マシュマロ溶けてる!」「甘くておいしーい!」と、美味しそうに頬張る子どもたちでした!

下準備を終えたところで、チキンやシチュー、餃子を火にかけていきます。

チキンをダッチオーブンに入れて蒸し焼きにしたり、シチュー用の大量の野菜を大きな鍋に入れて炒めたりと、ここでもお父さん、お母さんの力の見せ所でした!

調理1調理2

なかなか火が通らなかったり火力調節が難しかったりしましたが、無事全ての料理が完成!

取り分け2

各テーブルで出来上がった料理を一つずつ綺麗に食器に飾りつけて、みんな揃って「いただきます!」

  食6  取り分け3

「このジュースのジャム、昨日僕たちが作ったんだよ。」「シチューの野菜も、私とお母さんが切ったんだ。」と、友だちや家族と会話を弾ませる子どもたち。

保護者の方からも、「こんな体験できないですもんね、すごいですね!」「子どもたちが作ったジャムなんですよね。一緒に食べられて嬉しいです。」など、嬉しいお言葉もたくさんいただきました。

食5食3食4

自分たちで頑張って作った料理の美味しさを、みんなで噛み締めることができたようです!

今回もお忙しい中、たくさんのご参加ありがとうございました!