ひろき保育園

☆運動遊び~りす・うさぎ・きりん組~☆
更新日:2018年10月25日

今日は運動遊びがありました。

りす組では、前回に引き続きマットでの助走付き前転と、鉄棒でのぶら下がりやお猿さんを行いました。

助走付き前転では、何度もしていることもあり、助走からスムーズに前転ができるようになってきた子どもたち。

12

「終わったらすぐに体操座り!」を意識して、最後までピシッとかっこよく決まっています。

 

鉄棒では、握り方を確認しながらぶら下がり、5秒数えたらクリアです。

「お猿さん難しい~!」と苦戦しながらも、少しずつ体勢もキープできるようになってきました。

34

運動遊びを通して、様々な基礎体力がついてきたりす組さんです!

 

うさぎ組では、ロールマット前転に挑戦しました。

大きな段差になっているマットの上を、助走をつけてから前転します。

4 2

両足でしっかり止まってから手をマットにしっかりつけて、くるりんぱ!

1 5 0 3

「マットが大きいから怖いな。」「上手に回れるかな?」と、苦手意識を持つ姿も見られましたが、

繰り返し練習を行う中で、少しずつ自分で回ることができるようになりました。

「一回できたら怖くなかった!」「もっと練習しようっと!」と、できたことへの喜びの姿も見せるうさぎ組さんです。

 

きりん組では、跳び箱と逆上がりの練習に加えて様々なゲームに挑戦しています。

5 1

親分じゃんけんゲームでは、相手チームの親分にじゃんけんで挑みます。

じゃんけんに負けると「負けたよ!」とチームのみんなに声を掛け、みんなで相手チームの親分の周りを回ります。

2 3

勝負がつくと喜びや悔しさを感じるとともに「次はどうする?」とみんなで話し合い次の勝負に挑む姿が見られました。

6

運動遊びを通して様々な新しいゲームに挑戦し、1つ1つのゲームの楽しさを感じるとともに「今度はどんなゲームするのかな?」と楽しみでいっぱいのきりん組さんです。