ひろき保育園

☆運動遊び~りす・うさぎ・きりん組~☆
更新日:2018年12月20日

運動遊びがありました。

りす組では、初めての縄跳びに挑戦です。

まずはほどく前の縄をハンドルに見立てて自転車で散歩をしたり、丸を作って家に入ったりと、縄に親しんだり慣れたりする活動から始まりました。

12

少しずつ縄に慣れてくると、半分に折りたたんだ縄を左右に飛び越えたり、またいだりと前跳びの練習です。

「見て、ジャンプ上手でしょ。」、「よいしょ、よいしょ。」と意欲的に取り組む子どもたち。

34

「早くきりん組さんみたいに前跳びできるようになりたいな!」と期待を膨らませるりす組さんです。

 

うさぎ組では、マラソンと柔軟体操で体を動かす準備をします。

04 

「お友だちには負けないぞ!」「僕が一番上手にできてるかな?」と、競いながら体を動かす子どもたちです。

35

体がポカポカ温まってきたところで、縄跳びに挑戦しました。

今月は、前跳びの練習を一生懸命取り組んでいます。

1

前跳びに初めて挑戦する子どもたちも多く、「どうやったら縄を跳べるんだろう?」「難しいな。」と、少し苦戦する子どもたち。

78

練習を重ねる中で、「ゆっくりだけど跳べたよ。」「見てて!3回跳べた!」と、少しずつできるようになったことを喜ぶ姿が見られました。

普段の外遊びでも、縄跳びをする機会を設けていき、練習に励んでいきたいと思います!

 

きりん組では、まずは前跳びからスタートして30回跳べたら次は後ろ跳び、あや跳びとどんどん違った跳び方にも挑戦していきます。

挑戦する中で「前跳び27回跳べたよ!」「後ろ跳び30回跳べたから次はあや跳びに挑戦だ!」とたくさん跳べるようになったことを喜ぶ声や次に挑戦する事への意気込みが多く聞かれました。

また、「一緒に跳ぶから見ててよ。」「先生、跳べるようになったから見てて!」と友だちと合わせて跳んだり、先生にお披露目したりしながら楽しく跳ぶ姿も見られました。

4 3

縄を使ったゲームにも挑戦しました。

縄を真っ直ぐに置き、縄を挟んでの1対1の鬼ごっこでは、相手の動きを見ながら右に左にと白熱した鬼ごっこを繰り広げる子どもたち。

2 1

終わりの時間には「あ~楽しかった。」「またお家や外遊びの時に練習するぞ!」と気合十分なきりん組さんでした。