障害者福祉サービス事業所 きらら館

♪お泊り活動♪
更新日:2019年07月24日

梅雨が明け、夏本番!

小学生は夏休みがスタートし、お泊り活動で桜島へ行きました。

初めてフェリーに乗る子もおり、「初めてだからドキドキする!」と大興奮です!

フェリーに乗ると、「風が気持ちいい~!」と、心地よい風を感じたり、「あそこに見える小さな島はなんて名前かな?」と、遠くの景色を楽しんだりする姿が見られました。

11 10

9 17

 

桜島に到着すると、桜島自然恐竜公園まで歩くことに挑戦!

くねくねの長ーい坂道でしたが、「もう少しだよ!頑張ろう!」と、お互いに励まし合いながら、最後まで登りきることができました。

8

 

公園に到着した後は、おむすびを食べました。

「たくさん歩いたから、美味しいね!」、「私は大きなおむすび持ってきたんだ!」と、お友達とおむすびを見せ合いながら食べる子どもたち!

166 (2)

 

お腹がいっぱいになった後は、遊具で遊びます!

様々な遊具があり、暑さにも負けず、元気いっぱい遊ぶ姿が見られました。

5 (2) 4 (2) 3 (2) 2 (2) 1 (2)

 

きらら館に帰ってきてからはみんなで大きなお風呂に入り、カレーを食べました。

18 19

 

ご飯の後はお待ちかねの花火と映画鑑賞です!

部屋を暗くして大きなスクリーンに映画を映すと、「本物の映画館みたい!!」と釘づけの子どもたち。

13 12 20

 

朝は早起きして、お茶の里公園でラジオ体操とマラソンをしました。

朝日を浴びてしっかりと体を動かします。

14 15

5 21

 

お泊り活動最後は、2日間の思い出を絵日記にし、発表しました。

「フェリーに乗ったのが楽しかったです。」「公園のうんていが初めて最後までできてとっても嬉しかったです。」など、それぞれの思い出を話してくれました。

4 6 7

 

家族の元を離れてお泊りするのが初めての子どもたちもいましたが、今回お泊りできたことで自信がつき、「今度はおばあちゃんのお家に一人で泊まってみよう!」と次の目標を立てる子どももいました。

夏休みはまだ始まったばかり!これからたくさんの夏の思い出を作っていきましょう☆