ひろき保育園

☆運動遊び~りす・うさぎ・きりん組~☆
更新日:2016年05月24日

今日は、運動遊びがありました。

りす組は子どもたちの元気な声で始まり、マラソンではコーンを曲がるのも上手に走ることができました。

 

副島先生の話をしっかり聞きながら「はい!」と元気よく返事をする子どもたち。

次は前転の練習をしました。

「自分でできるよ!」「先生、見ててね!」と気合も十分です。

 

 

最後はかっこ良く体操座りで終わることができました。

 

運動が大好きなりす組さん。少しずつ技ができるようになってきた喜びを全身で感じているようでした。

 

うさぎ組はまず、踏切から前転の練習です。

自分の順番が来ると「はい!」と元気に返事をして、

 

チョキからグーの掛け声に合わせて、踏み切り前転を行う子どもたち。

 

前回から練習していることもあり、子どもたちもだんだんコツを掴んできた様子が見られます。

そこで今回は、マットから少し離れたところよりスタートする助走付前転を行いました。

 

助走が付いたことで、ジャンプのタイミングや止まるタイミングなどまた苦戦しながらも、練習する中でタイミングを掴もうと一生懸命な子どもたち。

上手にできると「できた!」と達成感いっぱいの嬉しそうな笑顔をのぞかせていました。

 

きりん組は、後転の練習を行いました。

「エビ」のポーズが様になってきている子どもたち!

 

勢いをつけて、自分の力で回る練習をしています。

 

力が上手く入らずに回れなかったり、後転の後に立ち上がれなかったりと苦戦する子どもの姿も見られましたが、何度か練習していくうちにどんどん上達し、最後はほとんどの子どもが後転することができました。

 

できるようになったことで、子どもたちの自信につながっているようです。