ひろき保育園

☆膨らむおばけ~きりん組~☆
更新日:2016年05月28日

先週から2週間、ひろき保育園に実習生が来ていました。

最後の日となった昨日、実習生と一緒に製作を行いました。

今回作ったものは、「膨らむおばけ!」

様々な材料を使うということもあって、「紙コップだ!」や「あっ、ストローもある。」と子どもたちも興味津々。

 

早速、おばけ作り開始!

顔のパーツを決め、目、口、火の玉の3種類に色を塗りました。

 

 

「おばけの目って黒い?」、「この火の玉、ジバニャンみたいじゃない?」などと想像を膨らませ、楽しみながら色を塗っていました。

ハサミで切る際の子どもの表情はとても真剣!

 

まっすぐ一点を見つめ、丁寧に切る姿が見られました。

最後は完成、したおばけをみんなで膨らませました。

「せーの!」の合図で勢いよく息を吸い、「ふぅ~!」とストローに息を吹きかけると…

 

みるみるうちに袋が膨らみ、おばけの登場です!

「出てきた~!」、「やった~!」など嬉しそうな子どもたちの声が室内に響き渡りました。

「おばけなんてないさ、おばけなんてうそさ。」と口ずさむ子どもの姿も見られました。