ひろき保育園

☆おにぎり作ったよ!~うさぎ組~☆
更新日:2016年05月27日

 今日は、おにぎりの絵を描きました。

サークルタイムの中で、「おにぎり」の絵本を見ることで、

 

どんなおにぎりがあるのか、どんなおにぎりを描こうか想像が膨らんできたところで、製作スタート!

まずは、クレヨンでいろんな形のおにぎりを描いていきます。

形ができたら、次は中身!

「僕はね、この前お母さんが炊き込みご飯作ってくれたから、炊き込みご飯を描くんだ。」や

「たまごおにぎり。」、「見て、梅干しと・・・梅干し!」や「豆描いたよ。」と思い思いの具材を描く子どもたち。

 

最後は黒の折り紙をのりに見立てて貼ったら完成!

貼り方も、小さくちぎって貼ったり、そのままきれいにのり付けして貼ったり、下の部分だけのりをつけてめくれるようにして貼ったりと様々。

 

出来上がると「見て見て!」と嬉しそうに黒の折り紙をめくっておにぎりの中身を見せてくれたり

「うさぎのかたちのおにぎりなんだよ。」と話してくれる姿が見られました。

 

おにぎり製作を通して、おにぎりの魅力を感じたり、次のおむすびの日はどんなおにぎりを作ってもらおうか楽しみを膨らましたりするうさぎ組さんでした。