ひろき保育園

☆親子レクリエーション~りす・うさぎ・きりん組~☆
更新日:2016年06月04日

 今日は待ちに待った親子レクリエーション!

開始前からやる気満々の子どもたち。

まずは、開会式です。保護者の方々も一緒に体操やマラソンをしました。

マラソンでは保護者の方に負けじと一生懸命の子どもたち。

体操では保護者に「こうするんだよ!」と自信満々に教えながら踊っていました。

 

次にかけっこです。

「よーい、どん」の合図で一生懸命走り出します。

途中で転んでしまう子もいましたが、泣きながらも最後まで走り切ることができました。

 

次は親子競技です。

自分の出番が来るまでは「がんばれー」と精一杯応援し、ボールが来ると「きた!」「はい!」と声を掛け合いながら渡していきます。

子どもと保護者の方々で協力して、どのクラスもゴールまで落とさずボールを運ぶことができました。

 

次は綱引きです。

それぞれのクラスで戦うということもあり、「えいえいおー!」と気合十分の子どもたちと保護者の方々。

みんなで「よいしょ、よいしょ」と息を合わせて綱を引き、迫力ある姿が見られました。

 

次は障害物競争です。

各クラス、様々な障害を子どもたちなりに頑張って乗り越えていきます。

フラフープを素早くくぐったり、縄跳びを跳んで結んだりした時には、満足そうな表情で走り出す子どもたち。

バケツに人形やボールを入れて、運ぶのに苦戦しながらも最後まで丁寧に運び切ることができました。

 

次は玉入れです。

ホイッスルの合図で、赤と白の玉が一斉に飛び交います。

 

子どもたちも保護者の方々も、かご目掛けて一生懸命投げ入れる姿が見られました。

 

次はバルーンです。

練習した成果を発揮する子どもたち。

 

保護者の方からは「おおー!」と感嘆の声が上がりました。

また、保護者の方がバルーンに参加することができて、嬉しそうな笑顔を見せる子どもたちです。

 

次はリレーです。

互いに負けたくない気持ちでホイッスルの合図とともに走り出します。

 

応援に気合が入り、子どもたち、保護者の方々がともに、白熱する走りを見せてくれました。

 

最後は閉会式です。

体操では、保護者の方と一緒に楽しみながら行うことができました。

 

日頃の子どもたちの成長と、お父さんお母さんのかっこいい姿をみることができて、子どもたち保護者の方々ともに楽しまれたようでした。

今日は、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。