ひろき保育園

☆お土産いっぱい!~きりん組~☆
更新日:2016年07月02日

今日は、鹿児島女子短期大学の子どもフェスティバルに行ってきました。

学校に着くと、「大きい学校だね~!」と建物を見上げて、呆然と立ち尽くす子どもたち。

「お祭り何があるのかな?」と期待感を持ちながら中に入ってみると、たくさんのお店やゲームを発見!

グループごとに分かれて、様々なお店を回りました。

製作をするお店では、アイスクリームやドーナツなどの食べ物、メダルやキーホルダーなどの飾りを作りました。

m1 m2

m3 m4

「美味しそうでしょ?」や「綺麗に塗れたよ!」などオリジナルの物ができ、嬉しそうな様子の子どもたち!

保育園で作ったことのないものを作ることができ、「保育園でも作ってみたい!」と保育者に話していました。

ゲームでは、ボーリングや迷路、輪投げなどに挑戦!

学校のお姉さん達に応援され、「よし!頑張る!」と意気込む子どもや迷路をボーリングや輪投げなど成功すると「やった~!」とハイタッチをする子どもなどお姉さん達と触れ合うこともできました。

m5 m6

m7 m8

また、今回はるやま森の保育園の子どもたちと一緒に見て回ることで、「それどこでもらったの?」や「そのジバニャンいいな~!」など会話も弾み、交流を深めることができました。

たくさんのお土産を紙袋いっぱいに詰め込み、「楽しかったね!」と思い出話に花を咲かせる子どもたちでした。