戸外遊びのなかで、ロッククライミングに挑戦している子どもたち!

「先生、これしたい!」と興味津々の子どもたちでしたが、実際にやってみるとなかなか登ることが難しく、苦戦する姿が見られました。

「赤のところに手を置いたらどうかな?」と手足の置くポイントを伝えると、

少しずつではありますが、一個目、二個目と登ることができるようになってきています!また、上まで登ることができると、「できたよー!」と嬉しそうに教えてくれます。

  そして、体をたくさん動かした後は、ぱんだ組さんの大好きなおむすびの時間です。

大きな口で頬張り、おいしそうに食べ進めていました!おむすびのご準備ありがとうございました。

TOP