小麦粉粘土遊びを行いました。

最初は真っ白な小麦粉に触れ、「さらさらしているね!」と指先で優しく触る子どもたち。

水を入れ、みんなでこねると、だんだんと固まってくる小麦粉に驚く姿も見られました!

 

「べたべたするね!」、「だんだんかたくなってきたよ!」等と、みんなで力を合わせて、小麦粉を粘土にすることができました。

粘土遊びでは、「赤色の粘土にしたいな!」、「私は丸を作るよ!」等と、様々な色や形を作りました。

また、「赤と黄色を混ぜたら何色になるかな?」と、色の変化にも気付く子どもたち。

粘土の感触や、色と色が混じり合う変化を楽しむことができたりす組さんでした!

子どもたちが楽しみにしていたおむすびの時間では、「今日は3つ食べるんだ!」等と、とてもうれしそうな表情の子どもたちでした。

TOP