大きい組さんに向けて、お昼寝前にパジャマに着替える取り組みを始めました。

練習を重ねるうちに、衣服の脱ぎ着も自分たちで袖を引っ張りながら脱ぐことができるようになってきました!また、パジャマの小さなボタンもゆっくりと一つひとつ付けようとする姿が見られます。

  

「見ててね。」、「自分でできるんだよ!」と嬉しそうに保育者に伝えたり、「どっちがお着替え早いかなー?」と友だちと競争を楽しんだりする様子があります。

着替え終わると「はんぶんこ。」と言いながら、丁寧に畳んで籠に入れる姿も増えてきました。身の回りのことを一生懸命に頑張っているぱんだ組さんです。

TOP