今年度、初めてとなるこども食堂が開催されました。

コロナウイルス感染拡大予防のため、活動内容や時間等規模を縮小しての開催となりましたが、

久しぶりのこども食堂を心待ちにしていた子どもたち!

自己紹介をした後は、バドミントンで体をたくさん動かして遊びました!

   

「どうやって打つの?」「あっちにとんでいっちゃった!」と、戸惑いながらも一生懸命にシャトルを追う子どもたち。

途中で、どこが難しかったのかみんなで話し合うと、「打ち返すのが難しい。」との意見があがりました。

職員の見本を見てみると、

「羽が上にきた時は、ラケットを上にしてるね!」「下にきた時には下向きだよ。」

と、動きの違いを発見!!

もう少しやってみよう!とラリーを再開します。

   

「いきまーす!」とお互い声を掛けあうことで、前よりもラリーが続くようになりました!!

活動の最後には、みんなが大好きなドッジボールもしました!

勝負は一対一まで持ち込み、いい勝負! 最後は「楽しかったー!」と大満足な様子でした!

また、今回は、おやつの持ち帰りプレゼントがあり、大喜びの子どもたち♪

「またみんなで遊ぼうね!!」と笑顔の子どもたちでした!

TOP