片栗粉遊びをしました。

まずは、粉の状態から触ります。「さらさら~。」「ふわふわだね!」と感触を楽しみました。

次に、水を足していきます。手の平で団子のように丸めたり、「雪だるまを作ったよ!」と伝えたり、色々なものに見立てて遊ぶ子どもたち。

最後は、さらに水の量を足して液状にしていきます。力を加えると固まる様子やドロドロな感触に不思議そうな表情を見せる姿も見られました。

 

今後も様々な感触遊びに取り組んでいきたいと思います!

TOP