ちぎり絵製作を行いました!

「げろげろって鳴くこの生き物な~んだ。」と見本を見せると、「カエル!」と大きな声で教えてくれる子どもたち。

最初は、緑色の折り紙をちぎっていきます。「先生このくらい?」と大きさを意識しながらちぎっていく姿が見られました。

ちぎれた後は、糊で貼っていきます。端まで糊を付けることが意識できるように、「ここの端っこまで糊を付けるよ。」と声を掛けながら取り組みます。

「手に付いた。」と糊が気になる様子も見られましたが、カエルを完成させるために、一生懸命頑張る姿が見られました。

最後は、カエルの顔をクレヨンで描いていきます。

完成すると、「先生顔描けた!」、「ほっぺも描いた!」と笑顔で見せてくれる子どもたちでした☆

TOP